虹のたね蒔き

虹のたね蒔き・チャクラを活性化させる方法

腎臓のケアって? 公開質問にお答え

calendar

reload

腎臓のケアって? 公開質問にお答え

cocochi LINE@配信での質問にお応えしま~す。

5月26日の双子座新月に腎臓ケアをしてねーと
現在登録していただいている方向けにLINE@の方で配信をしました。
(現在は募集していません)

具体的に腎臓ケアって何をすればいいの?

と、複数の質問を頂いたので、他にも知りたい人いるのかなー?
って思ったので公開質問に答えてみることにしました。

 

そもそも腎臓って何処にあるか知ってますか?
まず立って「きおつけーーっ」てしてみて!で、肘の高さから握り拳1.5から2個分くらい内側に入った所に腎臓があります。

腎臓は通常2つありますよ。知ってますよね(笑)

腎臓は私たちの老廃物を排出する濾過装置で、ザルの役割をしています。
綺麗に濾過して、尿として排出できるような機能を持っていますが
常に食べたり飲んだりしてる私達は内臓はずっと働いてくれています。

ですので、疲れてくると身体が浮腫んできたり、疲れやすくなります。
靴下の跡がつきやすいのがサインだったりしますし、トイレも近かったりします。後はリアルに腎臓が重かったり痛みを発したりします。

こういうサインが現れた時
まず、自分で出来る身体のケアをご紹介!!

1・お風呂に入る前に水を飲みます。こうすることで、体内の不純物を綺麗に流す準備をします。それから、湯船に浸かり十分に温まりましょう。

2・湯船に入ったまま、腎臓の部分を両手で押さえます。
「いつも働いてくれてありがとう」と声をかけてください。

3・湯船から出た後、足裏のケアをします。(熱くなければ湯船の中でも大丈夫です)

土踏まずの少し下辺りに、少しぽこっとした部分があります。ここを優しく押さえます。ここは膀胱の反射区です。

次にこのぽこっとした部分から内側に入った部分から、まっすぐ上に向かって流します。押し流すイメージ。
図の右側の線の方。(尿管の反射区)
その後、左側の線の部分を矢印方向に押し流します。(腎臓の反射区)

これで、腎臓のセルフケアは終わりです。
毎日頑張っている臓器ですから、毎日の日課にしてみてくださいね。

あとは精神面からのアプローチ

『私は何を心配しているの?』

『何を恐がっているの?』

って自分に聴いてみて下さい。

 

チャクラで例えると第2チャクラと第3チャクラの部分にあたります。
心・身体は常に一体で繋がりあっています。
こうして、見えないとされているチャクラが司っている役割は大変大きいのです。

人は日常の中で、流れていくように思考しています。
だけど、この心配や不安も雲のように流れていくのです。
それが悪いのではなく、自分は何に一体心配して、不安を感じ、恐がっているのだろう?と気づくこと。
これを「認識する」と言いますが、この事を脳が自覚することで次へ進む道が自然とできてくるので是非問いかけてみてくださいね。

チャクラを知り、自分を生きやすく!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す