虹のたね蒔き

虹のたね蒔き・チャクラを活性化させる方法

チャクラのサイト・トップページ

calendar

reload

このサイトはチャクラというをツールを使って
「より良い人生を生きるための視点」
を様々な側面で見つめて書いています。

チャクラとは・・。

1人1人の身体に存在する、見えないエネルギーの車輪です。
回転しながらあらゆる情報を送受信し、自分の心、身体、魂と響き合っています。チャクラは心の成長とともに、人格を形成し、身近な人や周囲との関係性にも深く関わっています。

「見ないもの=スピリチュアル」ではなく、チャクラは現実の土台をしっかりと構築し精神体のチャクラと連携をとるエネルギー体。
1人1人に必ず備わっている見ない器官と捉えてください。

世の中に溢れている「〇〇すれば幸せになる」と言った、外側から取り入れる幸せにしがみつくことで、上手くいかないことを引き起こすのは
個々によって決めてきたプロセスが違うことと、理解の違いから生み出されています。自分を知らない事で、外側に幸せを求め依存するという図式になっているのです。物質に価値が傾き過ぎていることで、心とのズレが大きくなって病気へと発展します。

チャクラ構築は現実に活かしていくことを目的としています。
いうなれば「自分の羅針盤」を自分で知って使いこなすこと。

チャクラを一つずつ丁寧に知る事で、自分の中の男女性の質を整えていくことができるようになります。
「自分を知る」=「他者を知る」
になり、仕事、パートナー、お金、親子といったあらゆる関係性を良好にしていくことができます。

自分が今どのような現在地に立っているのかが、自分でわかるようになっていく。頑張るのではなく、知ってあげることが緩めていくに繋がり、身体も心も心地よくなっていく。積み重ねることで自分との信頼が深まり、周りに対しての信頼も一致していく。

現実と精神を融合させていくことの取り組みが、チャクラです。
ふわふわしない地に足のついた生き方をしていきましょう。

チャクラを人生に活かす視点はこちらで解説しています。

チャクラの取説